伝統行事「虫送り」

Posted at 08/06/25 Comment(2)» Trackback(0)»

6月24日といえば、伝統行事「虫送り」。

当集落では、毎年6月24日に集落中心部にある地蔵堂に集まり、伝統行事の「虫送り」が行われます。幸いお天気にも恵まれ、今年も賑やかに行われました。
伝統行事「虫送り」の様子
(集落内を練り歩く地元のおばあさん達。昔からハチマキしてたかなぁ?)

「虫送り」とは、その年の農作物に虫の被害が出ないよう、害虫をふきの葉で包み、竹と葦で作った船に乗せて集落内を鐘と太鼓で練り歩き、最後は海に流して豊作を祈願する行事です。

正午に地蔵堂に集まるのは、集落内のおばあさん達。男性はこの行事には参加せず、舟の作成から一切をおばあさん方の手で全て行います。
私自身、小さい頃に見ただけで、本当に数十年ぶりに様子を見に行きましたが、下は60歳前後、上はとうに90歳を超えたかくしゃくたるご婦人方がそれぞれ楽しそうに取り組んでいたのが印象的でした。

虫送り行事を行ったおばあさん達
集落内を練り歩く前に、今年の参加者全員で記念写真を撮りました。

写真に写っているお年寄りの中には、一人暮らしの方もいらっしゃいます。
だんだんと若者だけでなく、集落内からはお年寄りまで人数が少なくなっていきます。「虫送り」という慣習(行事)が残っている集落も少ない中で、いつまでこの伝統が引き継がれていくのか心配です。

来年もぜひ、記念写真を撮りに参加しようと思っています。


オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け。

"伝統行事「虫送り」"へのトラックバック

トラックバック先URL

"伝統行事「虫送り」"へのコメント

CommentData » Posted by はるか at 08/06/27

伝統行事「虫送り」是非ずーっと残していってほしいです。
山北地区のかたは人とのお付き合いをとっても大切にすると聞いています、きっと伝統も受け継がれていくことでしょうね。

CommentData » Posted by 二代目店主 at 08/07/02

はるか さん
いつもコメントありがとうございます。
山北地区でも虫送りの行事が残っているのは、ほとんどないようです。
食は人間の基本ですから、この風習を大切に残していけたらと思っています。

"伝統行事「虫送り」"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com