ハンデキャップは実力ある者の証し

Posted at 15/05/03 Comment(0)» Trackback(0)»

先日来た、ある業者の一言。
「貴社が目指す人口の多い商圏から遠いっていうことは大変でしょうね」。

馬鹿を言っちゃいけない。それはあなたの感覚でしょ。
ゴルフも競馬も囲碁、将棋だって、ハンデキャップは実力が在る者に与えられる最高の栄誉。

確かに商圏に近いほうが遠いよりはいろんな意味で有利かもしれない。

でも、この地に生まれ育ち、この仕事を選んだのはある意味天命、天職。
そのまま戦っちゃたら結果が見えてるから、神様からハンデキャップを貰っただけのこと。

そもそも、ハンデキャップを背負っていない人なんているのか?
物理的距離よりも、雪や田舎の環境といったものが、実際に鶏を育て卵を生産する上では、好都合。


本当にいい食材を探しに農場へ来るお客様は、飛行機や新幹線などを乗り継ぎ、前泊してまで来ても、決して「遠くて大変」とか「来るのに苦労しました」などとは一切口にしない。


そんなことより、何をどういう思いで取り組み、どう具現化し創作しているか。そして自分の期待に沿うものかどうかだけを見極めようとする。

距離というハンデキャップが、自分と思いが重なるお客様をきちんと選択し、連れてきてくれる。
要は、自分の思いひとつで何とでも。

GWも好きなことに没頭。


思いは澄んだ空のごとく


オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け

"ハンデキャップは実力ある者の証し"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ハンデキャップは実力ある者の証し"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com