春の共同作業

Posted at 08/04/21 Comment(1)» Trackback(0)»

4月20日の日曜日、毎年この時期恒例の「春の共同作業」が行われ、私も参加しました。

春の共同作業参加者の様子

 この共同作業は、これから始まる農作業のために、地域の人たちが農道の枯れ草除去や側道の水路を確保する作業、いわゆる「道普請(みちぶしん)」といわれる共同作業です。

 道普請の参加は、原則各世帯から一人ずつのいわば強制参加となります。写真を見ればお分かりのように、地域の高齢化が進み作業の存続も心配されます。

 今日本の食糧需給率が40%を下回るといわれ食の危機が指摘されていますが、実際に日本の食を支えているのは、この地域のような60歳以上の高齢者がほとんどです。
 75歳以上の「後期高齢者」と国からくくられてしまっている人たちでも、現役で水田に入り農作業している姿は普通に見られます。
 日本の人口の約3%が日本国民の食を支え、なおかつそのうち3分の2が60歳以上であることを、皆さんはご存知でしょうか。


 偶然にも春の共同作業のあったその日、当地は市町村合併による新市長と新市の市議会議員選挙が告示されました。
新市選挙ポスター掲示場

 新市「村上市」は新潟県内で最も圏域が広い市で、人口は約7万1千人。27日の投票日に新たに市の顔となる人と、住民の代表が選ばれます。
 ぜひ、この地域の食に従事する方々への、地域に根ざした本当にあるべき施策の実施を願わずにはいられません。食の支えが崩壊しないうちに・・。

オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け。

"春の共同作業"へのトラックバック

トラックバック先URL

"春の共同作業"へのコメント

CommentData » Posted by 豆蔵 at 08/04/26

こんばんは。いつもお世話になっております。
サイトリニューアルおめでとうございます。
ブログも始めらたようで、HP、ブログとも
弊社のページからリンクさせて頂きますね。
今後とも宜しくお願い致します。

"春の共同作業"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com