夏対策その1

Posted at 15/06/30 Comment(0)» Trackback(0)»

夏の暑さ対策その1が完成!

それは、以前から取り組みしたかった「井戸水」の活用。
新鮮で冷たくなおかつ綺麗な水を、ふんだんに飲ませる事ができたら・・と、ずっと考えていました。
綺麗で冷たい新鮮井戸水


5月から工事をやり始め、配管も全て終了し後は水質検査の結果待ちの状態でした。

今回の水質検査は、いわゆる「27項目試験」。これは、「食品の製造時に用いられる水」としての基準検査。

各項目十分クリア。安心して鶏たちに飲ませることができます。

そして、昨日各鶏舎ごとに配管を切り替え、完全井戸水給水となりました!


メリット・デメリット、考えたのですが、地下から汲み上げた水は、地上で貯めずに直接配水する方法を選択。

冬季間も、消雪に使えるし。

水道水は、万が一のトラブルのバックアップとして準備。
井戸水配管

犬と同じで汗腺がなく平均体温が41.5℃と高い鶏は、暑さが大の苦手。

実際に毎年全国各地の養鶏場では、暑さのため死んでしまう鶏が出ます。

家畜保健衛生所に報告する死亡鶏の羽数にも、暑さで死んだ羽数は別に報告する通知が来るほどですから。

どうしても、食欲が落ちることによって、卵のサイズが小さい、品質も緩くなりがちなど、課題も多かったので、今後の結果が楽しみです。

ただ、夏季間用に使っていたオリジナルの餌の混合割合などは、今までのものが使えなくなる可能性が高くなったので、最初から試行錯誤となりそう。

いずれにしても、卵の味などはうちのオリジナルになると思うと、どんな結果となるか本当に楽しみだし、ワクワクします。

この効果が卵に反映されるのは早くて約1ヵ月後かな。鶏の体質も変化するので、安定するのはもっと先かも知れません。

皆さんの卵に関するご意見やご感想などお待ちしてます。

オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け

"夏対策その1"へのトラックバック

トラックバック先URL

"夏対策その1"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com