地元中学生の職場体験

Posted at 08/08/03 Comment(2)» Trackback(0)»

夏休みを利用した、地元「山北(さんぽく)中学校」の職場体験を受け入れました。

地元中学生の職場体験の様子

昨年までは男子生徒が3~5人だったのですが、今年は女子生徒2人。
暑い中、ビニールハウスの中で秋・冬野菜の苗を植えつける、鉢への土つめ作業を、黙々とこなしてくれました。

 職場体験の期間も、7月28日から8月1日までと、今年から5日間の長丁場。本当にご苦労様でした。お二人には、最後の日に「素王卵」と「野芳卵」の皆勤賞をプレゼントしました。


 夏休みの終わりにもう一度ビニールハウスを見に来てもらえれば、自分たちがどんな大切な仕事をしていたかがわかると思います。

 キャベツや白菜の小さな苗が、たくさん出迎えてくれるはずです。
 5日間の体験が、何らかの形で将来の二人の役に立ってもらえればと思っています。

 受け入れ期間中は、ビニールハウスの角に「職場体験協力中の旗」。町内のあちらこちらにこの旗が立っていました。

職場体験協力中の旗

 養鶏のほうでも協力をしたいのですが、今は鳥インフルエンザ等の問題もあり、ちょっと難しい状況です。
 いずれにしても、授業時間など様々な条件から、夏休み期間中なのでしょうが、夏は気象条件が厳しく、生徒にとっても受け入れる側にとっても、「つらい職場体験」になってしまわないか心配です。

 実りのある事業となるためにも、時期を数回に分けるなど、それぞれの業種にあった時期を選択できれば、もっと本来の事業目的をより高い次元で達成できると思うのですが・・。
 果たして来年は、何人の生徒がうちの仕事に手を上げるのでしょうか。楽しみでもあり怖くもあり。


オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け。

"地元中学生の職場体験"へのトラックバック

トラックバック先URL

"地元中学生の職場体験"へのコメント

CommentData » Posted by 豆蔵 at 08/08/10

中学生の皆さんは素直で一生懸命ですよね。
確かに暑い時期ですので、生徒の体調が心配ですね。
実施の時期、方法等考える事がありそうです。

先日はITリーダー養成塾、お疲れ様でした。
遠くてお忙しい中の参加ですので、大変ですが、
得る事も多いですよね。

CommentData » Posted by 二代目店主 at 08/08/21

豆蔵さんコメントありがとうございます。
地元の中学生は一生懸命頑張ってくれました。感謝です。

ITリーダー養成塾にはお世話になりました。
皆さんのやる気とパワーをもらいに参加しているようなものですが、これからもよろしくお願いします。

地元のためにも、お互い頑張りましょう。

"地元中学生の職場体験"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com