東京日本橋で創作弁当

Posted at 11/11/28 Comment(0)» Trackback(0)»

11月22日(火)と11月23日(水)の二日間、東京日本橋の「日本橋・にいがた 館NICOプラザ#2(通称:日本橋 NICOプラザ)」で、創作弁当の販売を行なった。

本来の事業は、村上市山北地区の、旧山北物産会が中心となって、地元の特産品などの即売とPRに出かけたもの。今年で、日本橋は3回目。期間も11月21日から23日までの3日間で開催された。
i20111128_1.jpg
(NICOプラザの入り口)

新潟県のアンテナショップは、表参道にもあるが、観光客の数が圧倒的で、人通りが多い割には物販するには不向き。それに建物内部で常設の販売もしており、せっかく試食や呼びかけでお客様を呼んでも、常設店へ奪われ、ちょっと条件が悪すぎ。
そこで、3年前から場所を変えて見ようということになり、現在の日本橋での開催となった。

客層は、表参道とは違い近隣のオフィスで働くサラリーマンやOLの人が多く、気に入ったものがあれば購入してみようとか、地方の物産にも興味があるとか、物販と観光等のPRには効果が高いエリアと思う。

加えて、正面は日本橋三越本店。三越でお買い物のついでに、ちょっとのぞいてくれる人も多く、お天気にもよるが、結構店内に足を運んでくれる人が多いし、こちらも今東京でどんなものがトレンドなのかを調査するのにも好都合。銀座も近いので、比較しながらの調査に収穫も多い。

とはいっても、やはり世相を反映してか、イベントの売上も年々下降気味。今年このまま物販に参加しても、売上が向上する要因もないし、「何とか現状を打破したい」という思いから、今までも計画はするものの、実現しなかった「地元産物を使った創作弁当」を打診してみた。

創作弁当のお願い先は、今年の夏にCSR活動で当地とご縁のあった(株)ノバレーゼさん。本業はブライダル事業の会社であるが、レストラン事業も展開しており、今回は東京銀座の創作和食レストラン「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」にお願いして、創作弁当が実現した。

しかし、実際にお弁当が出来上がるまでには幾多の試練と難題が山積。一時は計画断念も脳裏をかすめ、後悔の念とレストランへの迷惑を懺悔しながら、日々時間との格闘となった。

そして、ようやく完成したのがこのお弁当。各日25個限定で販売金額は850円!
i20111128_2.jpg
基本は、ロール寿司。
前列の4つは、地元山北産塩引鮭のロール寿し。2列目、向かって右側2つは山北産生鮭のロールで左の2つは新潟の柿のロール寿し。もちろんお米は新潟岩船産コシヒカリ。
どのロールも中には、卵焼きとキュウリ、かにカマが入っていて、巻物との相性もGood。
後ろは、うちの放し飼い鶏の卵を使った出汁まき。左奥が赤かぶ漬けとピリ辛のぜんまい煮。
調味料も、地元産の塩に村上荒川地区のお醤油。

どれも、今回物販に参加した出展者の物を使い、美味しかったと感じたら、翌日でもNICOプラザで、生産者の話を聞きながらその食材をその場で買うことができる、というのが一つのコンセプト。

それから、地元では気がつかない(思いつかない)ような素材の調理方法で、出展者の意識を外から刺激したいという思いもあった。

そしてもう一つは、地元から外へ食材なりを発信していこうとする時、やはり時代の流れというか、求める方向性というか、要は購入してもらいたいというターゲットに対するアクションの起こし方を、東京銀座というレストランのシェフに調理してもらうことで、ヒントをもらいたいという目的があった。

実際に販売してみると、悲喜こもごも。
1日目の22日は平日ということと、前日のPRなどもあって販売開始から8分であっという間に完売。
しかし、翌23日は休日。オフィスはお休みで、三越などへ買い物や遊びに来ている人がほとんどのため、完売まで1時間以上を要した。

販売時にお弁当に関するアンケートも実施。おおむね好評の内容に、方向性は間違っていなかったかと一安心。

お弁当制作の打診が9月。準備期間が短かく、どれも成果が十分とはいい難い上に利益が出ない状況では、評価は低いかも知れないが、とにかく一歩は前進できたのではないかと感じている。
何らかの形で、生産者やお店に僅かでも変化があれば、と願っている。

ただ、もう一回創作お弁当にチャレンジ、といわれても「もうちょっと休んでから・・」と今は答えるけれど。


ノバレーゼの公式サイトはこちらから
http://www.novarese.co.jp/

創作和食レストラン「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」のサイトはこちらから
http://www.shari-ginza.com/

オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け。

"東京日本橋で創作弁当"へのトラックバック

トラックバック先URL

"東京日本橋で創作弁当"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com