1週間遅れのモズク解禁

Posted at 08/07/07 Comment(1)» Trackback(0)»

7月6日。1週間遅れのモズク解禁となりました。
当初の予定では、山北地区全体が7月1日にモズク解禁だったのですが、育ちが今ひとつということで、山北地区の中でも北部だけ、1週間遅れの6日の解禁となりました。

私も、鑑札を買いこの日海に入りました。(仕事の都合でちょっと出遅れました。)

1週間遅れで解禁となったモズク
(1週間解禁を伸ばした成果でしょうか。今年もモズクは黒くて上質のモズクです)

この日はお天気はよかったものの、あいにく潮がきて海は濁り、十分な視界も確保できない状態。
海の中を覗いて見れば、自分の足が見える程度。いつも潜っている場所とはいえ、漁師の皆さんもだいぶ苦労して採っていました。

今回は、こんなふうに調理(?)して食べてみました。

解禁モズクの料理
(黒いモズクがとろみのある綺麗な緑色になります)

調理方法は簡単。熱いお湯でサッと湯がくだけ!。
あとは適当に食べやすい長さに切り、お醤油とをかけてトロトロのモズクをいただきます。
子供達は、ご飯にかけて食べたりしています。
この時期に採れた、上質のモズクだからこそできるシンプルな食べ方です。

これからの時期、モズクの酢の物は定番中の定番ですが、お味噌汁や天ぷらなんていうのもあります。

各家庭では、採ってきた状態のモズクを買ってきては、塩で揉んで塩蔵にして保存します。
この方法だと常温でも保存可能で、食べる分だけ塩を水で落とし調理できる、スグレモノです。

なお「モズク」は「貝類」と同様、組合員で行使料を支払った人だけ漁ができるものです。それ以外方の採捕は禁止されていますので、ご注意を。


オークリッチの安全で美味しい放し飼い卵の通販サイト「卵とふぉドットコム」。
お取り寄せや贈り物のギフトとして、新鮮で稀少な高級卵を産地直送でお届け。

"1週間遅れのモズク解禁"へのトラックバック

トラックバック先URL

"1週間遅れのモズク解禁"へのコメント

CommentData » Posted by はるか at 08/07/08

山北のモズクはシャキシャキの歯ごたえが魅力ですね、新モズクは特に香りがいいので大好きです。私はモズク雑炊がお気に入りです☆

"1週間遅れのモズク解禁"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

オークリッチの卵とふぉ.com